働きたくないから節約!投資!生存戦略!

働きたくないから節約!投資!生存戦略!

日々働きたくない気持ちが増大するので、生存戦略を練る

ホットクックすらめんどくさい日の料理ハック

最近日照時間が短いせいかと思うんですが、すごく何もかもにやる気が出ません。

 

本を読んだり動画を見たり自分の好きな事はなんとか出来るものの、家事全般がすごく億劫で疲れてしまいます。

 

そういう時に私がやっている事をまとめてみようかと思います。

 

1.カット野菜をホットクックやシリコンスチーマーに突っ込む

 

スーパーにカット野菜を買いに行く元気もない時はネットスーパーで頼む、台所に行く元気もない時は旦那に野菜とほんだしなどを適当に突っ込んでもらいます。

 

…もうね、野菜切るのがめんどくさいんですよ。台所に行くとなんやかんや細々やることがあるからめんどくさい。

 

こういう時カット野菜やら冷凍野菜あるとかなり楽です。楽天などでも冷凍野菜売ってるのでセール時などにまとめ買いしとくのもあり。

 

楽天プレミアム(アマプラみたいなやつ)入ると送料がポイントで還元されるらしいので、楽天市場をネットスーパー扱いで細々買えていいかもとちょっと検討してます。

 

2.米炊くのがめんどくさい時の為にチンするご飯常備しとく

 

米を炊くのもめんどくさかったり、おひつを洗い忘れてすぐにご飯が食べれない時にストレス溜めなくていいようにチンするご飯をセールの度に買い足しておきます。

 

ご飯と即席味噌汁が最悪あればなんかいいご飯感出ますし、ふりかけや漬物・レトルトカレーあればだいぶ豪華になります…

 

ご飯がないと外食とかお惣菜とかに行きがちなので、最悪ご飯さえあればおうちご飯で節約出来る気がしてます。

 

3.乾麺などをレンジ調理出来る容器とセットで置いておく

 

袋麺やパスタをレンジで茹でられる容器があると思うんですが、あれと袋麺やパスタを同じ場所に収納しておきます。

 

一箇所で用事が済むのってかなりハードルが下がるようで、料理がほとんどできない旦那がパスタなら出来るよ!とサクッと作ってくれます。ありがたい…

 

4.食洗機を常に空にする様に努める

いざ何か作ろうとした時に、食器や調理器具が洗えてないと俄然やる気がなくなります…

 

食事終わって台所に皿を引く時に、食洗機が埋まってると流しに置きますよね…これ放置しがちになってしまいます。

 

そもそも皿洗いが嫌いなんですよね…特に冬は水が死ぬほど冷えるので汚れ落ちも悪く手洗いする気になれません。

 

なので、冷蔵庫に飲み物を取りに行く「ついで」や、なにかをレンジで温める「ついで」に食洗機の中身を食器棚に入れなくてもとりあえず出して空にするようにしてます。

 

そうすると食後に直接食洗機に突っ込めるので、流しに洗い物溜まってんなぁみたいなストレスを排除出来ます。