働きたくないから節約!投資!生存戦略!

働きたくないから節約!投資!生存戦略!

日々働きたくない気持ちが増大するので、生存戦略を練る

【ドケチに優しい家】我が家式!相場より安い賃貸を探す方法

現在、我が家は一軒家賃貸に住んでるんですが、相場感いうと2万くらい安い家賃で住ませてもらってます。(大家さんマジ感謝リスペクト)

という事で、今の家を探し当てた方法を紹介したいと思います。

 

※最終的には運だと思うので、日々不動産サイト見に行って出会いを待つのが最強かもです。現場百間か!

 

1.そのエリアの生活感を叩き込む

自分は引っ越しする時、エリアを先に決めます。

基本休日に散歩と称して色んな土地を歩き回るので「この辺ならスーパーはここやな」「電車バスの利便性どうかな」「近くに大きい公園あるな」とかリサーチ自然としてしまいます。

理想と、我慢できる限界の線を決めておきます。

 

ちなみに我が家の理想は、

・駅から10分圏内

・バス停も近い

・ボロボロでもいいから一軒家

・家賃6万以下

・近くに休日過ごせる公園がある

・スーパーが近くにある

・専用庭あり

って感じでした。

 

2.相場感を叩き込む(スーモなど大手サイト)

理想のお部屋がどのくらいの価格帯なのか調べておきます。これは適当に数件みれば大丈夫です。

 

上の我が家の理想で探すと、あっても平屋で築年数がかなり古いものしか引っかかりません(笑)キックしたら破壊できそうというか。

 

駅近だけどスーパーがないとか、一軒家じゃないけど床面積広めのマンションとか、譲れる部分を変えて検索もしておきましょう。

 

我が家的には家賃6万は絶対に譲れないので、半年くらい大手サイトで探しまわってました。

 

3.家探し(@niftyやYahooの賃貸サイト)

ここが一番重要!そう!

マイナーなサイトで探す!

なんなら不動産屋さんが個人で作ったに違いない昭和感漂うサイトを見ます。

 

これはどうしてかっていうと、メジャーなサイトに載ってるのは不動産屋さんにとって成功報酬が高いとか、簡単に成約しそうな物件だと思うんですよ。

つまり、大家さん的に結構お金払ってると思います。それなら賃料安くするわけにいかないと思います。

 

でも大家さんって皆さん潤沢に資金あるわけじゃないので、いい物件でも広告費にお金かけられない事あると思います。

そこを拾いに行くスタイルです。

 

実際今住んでる家も個人の大家さんの建物で、3軒しか紹介が載ってない地域の不動産屋さんのサイトに載ってました(入り口は@nifty

最悪サイトがない不動産屋さんもあると思うので、地場の不動産屋さんに実際に飛び込みで探しに行くのもありです。

 

今実際に住んでる家は

・駅まで8分

・スーパー・バス停まで5分

・一軒家

・築年数が古いが内部はリノベーション済み

・専用庭あり

・家の裏手や、徒歩10分圏内に公園あり

・玄関とお部屋の内部に急な階段がある(たぶんこれのせいで残ってたんじゃないかと予想)

・家賃6万

という感じで理想通りのおうちを借りれました。

 

個人の大家さんと契約を結ぶ場合の注意点としては

・毎月大家さんに振込or手渡ししないといけない(引き落としできない)

・不動産会社が間に入らないので、直接大家さんに何でも相談しないといけない

といった感じでしょうか。

 

我が家の場合、大家さんが県外に住んでいる事もあり、内覧や契約書の作成は不動産屋さんが代行していたので、実際に大家さんと話す機会は設備の故障関係しかないです。

大家さん自身が家賃の回収や管理をする場合は、不動産屋さんに費用を払わなくていいので比較的家賃が安いことが多いのではないでしょうか。

 

当たり前といえば当たり前なんですけど、おうちを不動産屋さんを通さずに大家さんから直接借りられれば手数料が浮く分家賃を安くしてもらえるかも!というお話でした。

 

(もちろん入居者と直接やり取りするのが嫌で絶対不動産会社通すって方もいるかと思うのでそこは応相談かと思います。)